忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

h1


最近ブログを書くとき、h1タグしか使っていません。しかもインターネット上では禁断と言われている、記事タイトルを本文でh1タグで表示させています。検索エンジンからの評価は低くなると言われていましたが、そんなことはありませんでした。ランキングチェックツールをチェックすると、Google、yahoo!、Bingすべて検索結果一位なのですうちのメインブログ。ですから、記事タイトルを本文でh1タグを使って表示させると検索エンジンからの評価が低くなるというのは間違いです^^。うちのブログ記事の文字数は少ないのです、h1タグまでしか使えないというのもあります(笑)。あんなに短い文章でh1~h3、4まで駆使したら不自然すぎておかしなブログ記事になってしまいます。ブログ記事にhタグを使用したいというのであれば、自然を心がけなくてはなりません。文字数が少ないのにh1~h6タグをフルで使うとか、このような不自然なことは避けます。

SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
「優先順位」高い順に仕事こなせ無くなった時が緊急休養のタイミング
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
最低賃金上昇で起こる現象。弱い個の量産が弱い組織(国家)を造る
URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に
複数サイト間の記述重複問題と対策、オリジナル部分・共通部分・URL部分
上位表示維持の足枷になる被リンク、足枷にならない被リンク。弱いバックリンク,強いバックリンク
獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要

餃子の王将の値段・メニュー情報サイト、大阪版
大阪 王将メニュー
マクドナルド値段
マクドナルド メニュー
PR