忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリック


検索エンジン経由で検索してくるユーザーが、クリックしたくなるようなキーワードを使ったり、構成しなくてはなりません。検索エンジン経由で検索している人は購入意欲が高めの人が多いのです。その人たちが思わずクリックしたくなるようなキーワードやフレーズを使うのが一番なのです^^。自分もそうではないですか?。検索エンジン経由で何かのキーワードで検索した時、自分が求めているキーワードがタイトルに含まれていたり、記事に気になるフレーズがあったらついついクリックしたくなったり、クリックしませんか?。その心理と同じで、検索エンジン経由の訪問者の心をつかむようなキーワードやフレーズを使ったコンテンツを作成するべきなのです。アフィリエイトサイトを運営しているのであればそれはそのまま売り上げにつながり、アフィリエイト収入になります。訪問者がためになるなぁ、こういう商品もあるんだなぁと感心するようなコンテンツにするとアクセスもグッと増えます^^。

昔は「ゼロ評価+プラス評価」、今のGoogleは「マイナス評価」も導入

ヒプノサイト。退行催眠とは?
退行催眠

被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
SEO集客増加のポイント「被リンクの伴うコンテンツを増やす」「常にコンテンツと被リンクはセット」
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い
検索順位を上げるには?コンテンツSEO,HTML要素SEO,被リンクSEO
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
PR