忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スニペット


「スニペット」と呼ばれているものがあります。スニペットという単語は初めて耳にしました。スニペットって何?!と思いましたが、説明文を読んでみたら、なぁんだ、iPadの事か^^♪と判明。検索結果のページで、タイトルの下に説明文、要約文として表示されているのが「スニペット」というそうです^^。スニペット。Snippeto。なぜこのスニペットのことを記事に書こうと思ったかというと、自分のサイトのPRに一役を買ってくれる大切な役割を担ってくれるので記事にしました。って皆さんご存知かもしれませんが^^;。検索結果に表示されるスニペットに含まれているキーワードですが、太字で表示されています。このため、クリック率の向上に一役かってくれるということなのです^^。スニペットの役割は説明文、要約文という役割です。タイトルタグやh1タグより長い文章でなくてはならないので、タイトルタグやh1タグと近い内容で書いた方がSEO上都合がいいです^^。

内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
SEO集客URLのオリジナル部分は集客に最適化、共通部分は営業に最適化

催眠療法とは何か?ヒプノセラピーサイト、池袋店
ヒプノ セラピー池袋

「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
テキストリンクを増やす
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
短期間で検索順位を上げる
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
PR