忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1年


かなりのビッグキーワードで、同僚のサイトが100位以内に入ったそうです。このビッグキーワードで100位以内に入るまでにかかった期間は一年弱。安定したランキングを保つためにSEOを施すと、一年は軽くかかります。ランキングの変動が激しくても、ペナルティを受けても構わないからというのであれば、そりゃあ一年もかかりません。しかし、本当にランキング変動は屁夏至いですし、下手したらランキング変動どころかペナルティを受けたり、圏外に飛んでしまう場合もあります。ハイリスクです、そうはいっても、サイト運営者のやり方もあるでしょうから、SEIの施し方は人それぞれだと思いますので、こうしろ!というのは無理なことです。ペナルティを受けてもいずれ圏外行ってもいいから何が何でもランキングを上げてくれという運営者もいます。本当に人それぞれなのです、やり方は色々あります。安定したランキングを望む運営者、すぐに結果を出したい運営者、やり方は十人十色。

URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
2013年後半のSEO対策。Google再度、「被リンク寄り」に

ロール紙の専門サイト
ロール 紙

ヒプノ(催眠)でどうやってセラピー(癒す・治療)するのか説明したページ
ヒプノ セラピー

骨盤のゆがみを直す(矯正する)方法の一つが整体、梅田店HP
骨盤 矯正 梅田
整体 梅田

店舗持ち込み買取ではなく、出張買取が専門のリサイクル業者HP、松山市
出張買取 松山
処分 松山
廃品回収 松山
液晶テレビ 買取 松山

購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
重複コンテント(Content)セーフ、重複コンテンツContentsはアウト
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
PR

オリジナル


アフィリエイトサイト、アフィリエイトブログを運営する際、その店舗が記載している商品説明をそのままコピー&ペーストしていないでしょうか。もしコピー&ペーストしているのでしたら今すぐやめてください。検索エンジンから重複ページだと判断され、その店舗ではなく自分のサイトやブログがペナルティを受けてしまうことになります。アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログを運営するのであれば、商品説明はオリジナルの文章にしなくてはなりません。自分で考えた商品説明を記述し、アフィリエイトタグを貼り付けて、サイトやブログを運営しなくてはなりません。まだ慣れないうちは短くてもいいので、なるべく自分の言葉でオリジナル文章を心がけてください^^。短い商品説明文でもいいので、オリジナルであるということが大切なのです。店舗の立派な商品説明文をコピー&ペーストするより、短くても自分の言葉でオリジナル文章を作成した方が、検索エンジンからの評価も高いのです。

「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命

前世を知る手段の一つが「催眠」。ヒプノサイト
催眠前世

ゴミの回収業者のホームページ、愛媛県松山市
ゴミ回収 松山

経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
起点はキーワード、基点はコンテンツ。他SEO要素の記述自ずと決る
「山」続きの我が人生。「高み」を目指すと次々と「山」が出現する
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
地盤沈降が進むリアル店舗。地盤隆起のWeb店舗。中資本企業もSEO参戦
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
逆SEO対策とは。標的URLの検索順位を下げる対策。「虚偽の風説」を流布するページの順位を落とす

スニペット


「スニペット」と呼ばれているものがあります。スニペットという単語は初めて耳にしました。スニペットって何?!と思いましたが、説明文を読んでみたら、なぁんだ、iPadの事か^^♪と判明。検索結果のページで、タイトルの下に説明文、要約文として表示されているのが「スニペット」というそうです^^。スニペット。Snippeto。なぜこのスニペットのことを記事に書こうと思ったかというと、自分のサイトのPRに一役を買ってくれる大切な役割を担ってくれるので記事にしました。って皆さんご存知かもしれませんが^^;。検索結果に表示されるスニペットに含まれているキーワードですが、太字で表示されています。このため、クリック率の向上に一役かってくれるということなのです^^。スニペットの役割は説明文、要約文という役割です。タイトルタグやh1タグより長い文章でなくてはならないので、タイトルタグやh1タグと近い内容で書いた方がSEO上都合がいいです^^。

内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
SEO集客URLのオリジナル部分は集客に最適化、共通部分は営業に最適化

催眠療法とは何か?ヒプノセラピーサイト、池袋店
ヒプノ セラピー池袋

「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
テキストリンクを増やす
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
短期間で検索順位を上げる
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給