忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

重複


うちの今のメインブログに、前のメインブログの記事を移動させたということを記事に書きました。アクセス解析を見てみると、今のメインブログにしてから書いた記事にしかアクセスがないことが分かり、Googleのクローラーが新しい記事しか巡回していないことも分かりました。このため、もしかして検索エンジン側が、重複ページなのか?という疑いで巡回していないのかもしれません。ですので、ページの重複はできるだけなるべく避けた方がいいと思われます。重複ページと検索エンジンのクローラーに思われているかもしれませんが、今のメインブログは一応ペナルティは受けていないようで、Googleのクローラーは毎日来ています。しかし、ペナルテゥを受けていた記事なのに、クローラーのデータにはまだその記事の情報が残っているということなのでしょうか。もしペナルティを受けていても前の記事の情報が検索エンジンのデータとしてあるのであれば、今の明ブログの記事データの収集は必要ないですもんね。

SEO対策会社
SEO対策とは
Bing SEO対策
SEO対策 費用
検索エンジン対策
SEO対策 サービス
SEO対策 料金
ネット広告代理店
ネットショップ 集客
外部リンク
SEO対策 コンサルティング
バックリンク
SEOコンサルティング サービス
トンケン経営研究所 SEO事業部とは
ホームページ SEO対策
SEOとは
PR

表示


検索結果の上位に表示させたいキーワードをタイトルに1回は記述するようにしてください。そしてお分かりかと思いますが、無駄なキーワードの連続記述はやめてください。ペナルティを受けますし、不自然で訪問者に嫌な思いをさせてしまいます。以前の検索エンジンであれば、同じキーワードを連続記述させた方が検索結果の上位に表示されるようになっていました。しかし今の検索エンジンには通用しませんし、通用しないどころかペナルテゥです^^;。ペナルティを受けると、そのペナルティを解かない限り、検索エンジンのクローラーは二度とサイトを巡回してくれなくなります。うちの前のメインブログで検証済みです^^;。嫌な検証になってしまいましたが・・・(涙)。仕方のないことですがね・・・。リスクを承知の上で色々と試してみないと検証できませんから。ペナルティを受けるためにドメイン購入しなくてはならないのだろうか(笑)。今のメインブログはまだ大丈夫です^^。

検索エンジン最適化
Google SEO対策
SEOプロフェッショナル
SEO 東京
SEO対策プロフェッショナル
検索エンジン上位表示
SEO対策サービス
SEO対策 ブログ
ビジネスブログ SEO対策
上位表示
Webサイト 集客
検索エンジン対策
ブログ SEO対策
SEO対策 キーワード
SEM
SEOサービス 流れ


タイトルを長くしてはいけない理由は、「タイトル」だからです。バカにするな!と思われるかもしれませんが、「タイトル」は「タイトル」なのですから、長くしてはいけないのです^^。「タイトル」というのは、そのタイトルを見ただけで、サイトやブログの内容を読んだり見たりしなくてもそのサイトやブログの内容が分かるようにするためのものです。なので長すぎるタイトルはいけないのです。タイトルはサイトやブログの内容が分かるようにかつ簡潔にまとめ上げなくてはなりません。言いたいことはたくさんあるかもしれませんが、その言いたいことはタイトルに記述するのではなく、記事などに記述したり、トップページに記述しなくてはなりません。タイトルに記述してしまっては「タイトル」が「タイトル」ではなくなってしまいます。タイトルは長ければ長いほどいいということではありません。ダラダラと長く書くことは簡単ですが、要点をまとめ、簡単に表現すること難しいことはありません。

SEM対策
激安SEO対策
SEO対策 費用
ブログ SEO対策
被リンク サービス
SEO対策 サポート
被リンク
内部SEO 外部SEO
SEO対策 格安
検索エンジン登録代行
SEM会社
SEM対策代行
検索上位
Google SEO対策
SEO対策 見積り
インターネット広告代理店